<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

観劇『マグダラなマリア〜ワインとタンゴと男と女とワイン〜』

  • 2012.11.20 Tuesday
今回は待ちに待った観劇♪
「マグダラなマリア」シリーズの第5弾。
オールメール(出演者が全員男性で女性役も男性が演じる)のお芝居です。

シリーズ第1〜3弾はDVDで、第4弾と今回の第5弾は劇場で拝見しましたが、
今までの中で一番ミュージカルだったなと思いました。
芝居の間に歌が入るタイプの演目を見る機会もあるのですが、
オリジナルでここまで作り込んでいるものはそうありません。

マリアさんと、ミュージカル界のプリンス・岡幸二郎氏の歌の共演に因るところが大きいと思いますが、
歌だけが突出することなく、芝居部分ともバランスが取れていました。
それぞれが弾けているのにバランスが取れているのは、回を重ねたカンパニーならではなのかもしれません。

今回の「マグダラなマリア」は、歌手で女優で高級娼婦のマリア・マグダレーナ率いる魔愚堕羅屋(まぐだらや)一行がアルゼンチン公演に赴くというお話。
いつものグレイス嬢、執事コバーケンに加えて、
シリーズ前作に登場したキャラクター達(第2弾に登場した黒海夫妻、第3弾に登場したペーターとアンナ)、
そしてアルゼンチンで出会う新しい登場人物達が、キラキラと骨太な物語を紡ぎます。
勿論、シリーズ初見の方も楽しめる作りになっていますので、ご安心を。

素晴らしい作品ですので、是非、劇場にお運び下さい♪

しかし、「マグダラなマリア」に登場する女性達は、男性が演じているのにどうしてこうも素敵なのでしょうか?
自分が女であることが恥ずかしくなります(>_<)
---
マリア・マグダレーナ来日公演
『マグダラなマリア〜ワインとタンゴと男と女とワイン〜』
原作・脚本・演出・音楽・写真:湯澤幸一郎

2012.11.21(Wed)-30(Fri)
@サンシャイン劇場(東京)※地図
2012.12.7(Fri)-9(Sun)
@新神戸オリエンタル劇場 ※地図

詳細はこちら↓マグダラなマリア公式ブログ
http://yaplog.jp/magudara/
詳細はこちらにも↓ネルケプラニング公演公式ページ
http://www.nelke.co.jp/stage/magdara2012/
---

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM