<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

観劇『ZIPANG PANK 五右衛門ロック3』

  • 2012.12.27 Thursday
※文字化けを防ぐために、当ブログでは公演タイトルを「3」と表記しましたが、正式タイトルではギリシャ数字の3です

今回は、劇団新感線の公演を初めて観に行って来ました。
続き物みたいですが、前作を観ていないので単発で観て分かるのだろうか…と
ちょっと不安も抱えつつの観劇でしたが、心配無用でした。

全編通して演奏されるロックミュージック、映像や火薬、セリ、フライング…
歌あり殺陣ありダンスありのエンターテイメント。
客席が若い人だけかと思いきや、年配の方もいらして、いろいろな客層に愛されているのだなぁと思いました。

お約束を踏まえた物語、カンパニー独特の型、数々の仕掛け…
江戸時代に歌舞伎を観ていた人は、この客席に居る方達と同じような気持ちだったんじゃないかな…と思いながら観ていました。

そして、魅力的な役者さん達…
三浦春馬さん演じる探偵役のお侍さんは、動きにキレがあって美しかったですし、蒼井優さん演じる女泥棒は「おきゃん」で可愛かったです。
そして、麿赤兒さん、村井国夫さんのたっぷりとしたセリフ回しにゾクゾク。
お芝居の面でも、見所が盛り沢山でした。

会場となったシアターオーブは、今年、東急文化会館跡地にオープンした渋谷ヒカリエの中にある劇場です。
ヒカリエ自体、私は初めて行ったのですが、広々していて気持ちいい空間でした。
シアターオーブは、約2000席の大劇場ですが、席数の割にどの席でも観やすそうでした。
今回は音楽のジャンルのせいか、座り位置のせいか、ちょっと音酔いしてしまいましたが、
何と言っても自宅から近いので移動がラクチン(^-^)
他の演目でもまた行きたいです♪

---
劇団新感線
『ZIPANG PANK 五右衛門ロック3』
作:中島かずき/演出;いのうえひでのり

<東京公演>
2012.12.19(Wed)-2013.1.27(Sun)
@東京シアターオーブ
<大阪公演>
2013.2.6(Wed)-28(Thu)
@オリックス劇場

詳細はこちら↓「ZIPANG PANK 五右衛門ロック3」公式サイト
http://www.goemon3.com/zipangpunk.html
---

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM