<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

妄想コンシェルジュ

  • 2012.05.08 Tuesday

 今日は残業2時間…定時に上がって映画を見に行こうと思っていたのに。
 今から映画館に行っても2時間経つ頃には睡魔に襲われているかもしれない。
 でも、まっすぐ家に還るのは悔しい気もする…

 そうだ、あそこへ相談してみよう

 案内人「お客様、どんなお芝居をお探しです?」
 女「今からこの辺りで見られる短編のお芝居はないかしら?できればコメディで」
 案内人「短編コメディですか…オムニバスの演目を途中入場というかたちでも宜しいですか?」
 女「劇場さんにご迷惑でなければ…」
 案内人「大丈夫かと存じます。開演時刻を過ぎておりますので、チケット代も半額でご案内出来ます。劇場はここから歩いて10分程です。受付には私の方から連絡を入れておきますので。」
 女「ありがとう。よろしくお願いします。」


ーこんなお芝居のコンシェルジュがいたら、劇場まで行かなくても当日にチケット状況が分かる仕組みがあったら、もう少し芝居が身近なものになるんじゃないかしら。地方では難しいと思うけれど、せめて都市部で、フレキシブルな情報伝達ができたら、お客様も劇団さんもハッピーになれるのにー
という、ある日の私の妄想でした(笑)。



関連する記事
コメント
>ほたる様
ほたるさんはミュージシャンだったのですね。
生のお客様の反応がリアルタイムで肌で感じられるのは、ライブの舞台の醍醐味ですね。
仰っていること、何となく分かります。
私は緊張しいなので、舞台裏ではテンパリまくりですが、客席の空気を感じると頭がクリアになって、いろいろと見えたり感じたり研ぎすまされる感じがします。

劇団の制作や、公演毎のプロデューサというよりは、もう少し積極的に情報を届けて、もう少し積極的に劇場にお客様を引っ張り込む仕掛けがあればいいのにな、と思っています。
これだけ役者や団体が情報を発信していて、プレイガイドなど情報をまとめるところもあるのに、基本的にpull型情報なので、いまいち届いていない感じがするのです。

地方の方と話していると「東京は劇場が沢山あって、公演もいっぱいあっていいね。地方に居ると上演自体の数が少ないから見る機会があまりないんだよ。」と言われます。
だったら、都市部に住んでいる人達が、折角ある観劇のチャンスをもっと享受しても良いんじゃないか…なんて思うのです。
都市部は他の娯楽も溢れているので、その中から芝居を選んで貰うのは大変なことだとは思いますが(マイナーな分野ですし)、そこをもう一押し出来たら、演る人も観る人ももっと楽しい気がします。

かといって、どこをどうやればそうなるのか、皆目見当がつかないので、「妄想」でしかないのでした(>_<)
  • 更紗
  • 2012/05/11 12:32 AM
企画とか制作とかを含めて作る(創る)ってことかな?
昔々、アマチュアバンドで何回か舞台に立ったことを、今の今まで忘れていました(をいをい)
今でも、ぉ客の顔をながめた時に、スーっと落ち着いていった感覚がよみがえります。うまく言えなくて、伝わったかな?
  • ほたる
  • 2012/05/10 10:14 PM
>ほたる様
そうですね…機会があれば。
舞台に立つことも面白いのですが、今は劇場(自分の公演に限らず)に足を運んでもらうにはどうしたらいいか、ということに興味があります。
上手く説明出来なくてすみません(^_^;
  • 更紗
  • 2012/05/10 11:01 AM
そろそろ、舞台に立ちたくなりましたか?
  • ほたる
  • 2012/05/10 9:24 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM