<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鑑賞『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』

  • 2012.06.05 Tuesday
太陽を隠した月はぐるっと巡って今度は地球の陰に入る…昨日は部分月食でした。
こうやって月も日も地球も回ってゆくのですね。

さて、昨日は珍しく美術館に出掛けてきましたよ。

『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』ー 今回の目玉は「ほつれ髪の女」。
小さな絵で(図録によると24.7cm×21cm)、他の絵の下絵とも即興で描いたものとも言われているのに、圧倒的に美しかったです。
顔料を使って描くような大きな絵は複数の人で描き上げられているのですが、これはレオナルドの直筆(と言われている)。
柔らかくて慎ましやかなのに神々しい女性…自分の中の「これが理想の美女」というぶれのない基準が、迷いのないタッチから伺えます。
これが他の絵の下絵だとすると、これを受取ったお弟子さん達は、色を重ねて仕上げるプレッシャーと喜びはいか程であったかと思うのです。

今回の展示で面白かったのが、いろいろな人が描いた「モナ・リザ」「裸のモナ・リザ」などを並べてあったこと。
複製目的だったり、オマージュだったり、描かれた年代も手法も様々ですが、同じモチーフを描きつつも個性があって興味深い。
こんなにも愛されるモチーフは他にはないと思います。

でも、後から描かれた「モナ・リザ」はモデルとなった女性を見ながら描いている訳ではないので、自分を写した「モナ・リザ」が一人歩きしているのを知ったらどんな風に思ったかしら?なんて空想に浸りながら、絵を眺めてきました。

展示は今週いっぱいです。お早めにどうぞ。

---
『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』
2012.3.31(土)-6.10(日)
@Bunkamura ザ・ミュージアム
↓詳しくはこちら 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想』公式サイト
http://davinci2012.jp/
---

コメント
>ほたる様
戻してみました。見づらいようでしたら、またご連絡下さいm( _ _ )m
  • 更紗
  • 2012/06/13 8:39 PM
レイアウトが元に戻りましたね(笑)
  • ほたる
  • 2012/06/09 7:10 PM
>ほたる様
ご教授ありがとうございました。
無事、目的地にたどり着きました。
まだ新着記事の数回分しか追えていませんが、少しずつ読ませて頂こうと思います。
  • 更紗
  • 2012/06/07 10:24 AM
失礼しました。『巽の遊戯記録』で検索して下さいませ。
過去に、いろいろ面白い談話がありますよ。コンピューター関係のお仕事らしく、ちんぷんかんぷんな回もありますが。
  • ほたる
  • 2012/06/06 9:30 AM
>ほたる様
私も人ごみは苦手です。
最近は、観劇とか鑑賞とか、そこまでいかないと見られないものを見る時くらいしか行きません(^_^;
巽さん…ググってみたけれどいろいろな方がヒットしてしまって…。どちらの巽さんでしょう?
  • 更紗
  • 2012/06/06 7:02 AM
渋谷は行動範囲にあるけれど、あの、人間うぢゃうぢゃは辟易してしまい、外せない用事がない限り行きません。
恵比寿ならたまに行くけどね。
ブログにコメントして、ぉ返事くれるのは貴女と巽兄さん。
興味あれば、ググってみてください
  • ほたる
  • 2012/06/05 12:24 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM