<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

観劇『あの海の向こうから』

  • 2012.10.28 Sunday
今回は、公演でご一緒させて頂いた方のお芝居を観てきました。

受付などの方もスーツ着用できっちりしてるし、客席の年齢層も高めで独特の空気…。
どんなお芝居なの?ドキドキ…

始まったお芝居は、葬儀場が舞台。
亡くなったのはある劇団の女性演出家。
霊となった彼女も、その場に居る。
喪主の妹は普通の葬儀を行うつもりだったのに、彼女の劇団員達がやって来て、その演出家が「葬儀の時に上演して欲しいと言っていた芝居をやらせてくれ」と言い出し、参列者を巻き込んだ急拵えの芝居の幕が開く…
というお話でした。

喜劇っぽいけれどバタバタ感がなくて、勢いに任せて疾走するというよりは、ひとつひとつピースを積み上げていく感じ。
既存のギャグや漫画のネタに頼らずに、設定やちょっとした間で笑いをとっていくところに好感が持てました。
最後にジーンとさせてもらいましたし…。

誰もが必ず通る、この世の最後のシーンには、嫌でもドラマがあるものですが、悲喜交々のバランスが良かったです。
葬儀場が舞台という事で、『煙が目にし見る』(※)というお芝居を、ちょっと思い出しました。
(『煙〜』は葬儀場というか、火葬場ですが)

ところで、今日行った劇場、過去5回くらい行っているのですが、
どういう訳かいつ行っても初めて感が拭えません。
毎回、地図無しでは辿り着けないのです…何故なの〜?(^ω^;

---

劇団ジャムジャムプレイヤーズ第26回公演
『あの海の向こうから』
作・演出;小竹達雄
2012.10.25(Thu)-28(Sun)
@浅草橋アドリブ小劇場 ※地図
詳しい情報はこちら↓劇団公式サイト
http://www.geocities.jp/jamjamplayers/
---

※煙が目にし見る:故・鈴置洋孝氏プロデュースの舞台。作・演出は堤泰之氏。1997年初演。

コメント
>ベイサイド雄一様
コメント有難うございます。
石丸さんは「あのシーン」の振り切れ具合がインパクトのある役でしたね。
今回はジェーン役の藤牧さんの繋がりでチケットを取りましたが、知人が出演していなくとも見てみたいと思う舞台でした。
また劇場に伺います(^-^)
  • 更紗
  • 2012/11/08 2:34 PM
ジャムジャムプレイヤーズのベイサイド雄一と申します。大変遅くなりましたが、ご来場誠にありがとうございました。非常に励みになる感想を戴きまして、嬉しい限りです。また機会がございましたら、是非劇場へお越しください!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM