<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

観劇『デカメロン21』

  • 2013.03.10 Sunday
観劇からブログに綴るまで少し時間が経ってしまいましたが、今回は初めて観る、ナイロン100℃さんのお芝居。 2004年に上演された『男の好きなスポーツ』の大改訂版ということです。

お芝居で、ダンスで、様々なシチュエーションで描かれる様々なエロい事。
笑える場面の多々あり(笑うのに若干の勇気を要しますが)、エロい事に翻弄されながら見える喜怒哀楽が堪らなく愛おしくなります。
オムニバス形式で、場面転換を含む構成の組上げ方や、映像・照明・音楽とのピチッとしたはまり具合にもエロスを感じる有様。
本当に面白・スゴイ舞台でした。

舞台が進んで行くとそれぞれのお話がリンクしていたり、物語が入れ子になっていることに気付くのですが、あまりその関連付けに拘らずに、その場その場を楽しんだ方が良いみたいです。
私は途中で諦めました(笑)。

こういう題材を演じる時に、自分の秘密にしておきたい部分を晒し出すための勇気も必要だけど、開けっぴろげ過ぎると中学生の下ネタ話みたいになって観ている人に何も伝わらなくなってしまうので、自分の開き加減が難しいと思うのですが、どの役者さんもコントロールの仕方が絶妙でした。
できればもう何回か観たいなぁ…

劇場のロビーでは、今回の公演のパンフレット、過去作品DVD、ケラさんの戯曲本などが販売されていました。
公演パンフレットを買い求めたのですが、なんと文庫本形式。
見た目だけでなく内容も分厚い読み応え、見応えのあるものでしたので、オススメです。

今回の劇場、「CBGKシブゲキ」は元々映画館だったところです。
そのためか、椅子は映画館のような良いシートなのですが、前後の座席間隔が狭く、人の前を通り過ぎながら奥の座席に辿り着くのはちょっと大変です。奥のお席の方は一応、ご留意を。
(同じく元映画館だったお隣のマウントレーニアホールというライブハウスは前後もゆったりなのですが…)

ところで、ナイロン100℃さんでは、他の劇団さんと一緒に「半券割引サービス」を行っていますよ。
参加団体(劇団鹿殺し、柿喰う客、ヨーロッパ企画 イエティ、風琴工房、キャラメルボックス、Studio Life、KAKUTA、ナイロン100℃)のいずれかの公演チケットを持って他会場へ行くと、”当日券”が500円割引になります。
ブログをアップする時点で、同時期上演されている作品が殆ど終わってしまっているので、今回は無理かもしれませんが、機会がありましたらこういうサービスを是非利用してみて下さい。 詳しくは「半券割」公式サイトにてご確認下さい。(http://hankenwari.com/

---
ナイロン100℃ 39th SESSION
『デカメロン21〜或いは、男性の好きなスポーツ外伝〜』
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
2013.2.22(Fri)-3.24(Sun)
@CBGKシブゲキ
詳細はコチラ↓「ナイロン100℃」公式サイト
http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/nylon39th.html
---


Search

New Entries

Recent Comment

Categories

Archives

Profile

Links

mobile

qrcode

Others

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM